mt@不動産経済研究所

コラム/インタビュー

管理士全体の団体として積極展開 士業法制定の道筋を視野に管理士の底上げ目指す

日本マンション管理士会連合会の新会長に瀬下義浩氏が就任した。管理不全の予防や建物の長寿命化を見据え、マンションの管理状況を適正に評価しようとす...
政策動向

マンション政策小委員会が初会合 管理への行政関与、老朽化マンションの除却へ議論スタート

国土交通省は10月18日、社会資本整備審議会(国交相の諮問機関)に設置したマンショ ン政策小委員会の初会合を開催した。論点として、マンションの適...
コラム/インタビュー

インタビュー/マンション管理業協会理事長・岡本潮氏 市場価値を上げるためには所有と経営を分離しなければならない

 共通見積書式を一昨年策定したが、なかなか根付かない。それは努力していることやサービスの内容が市場で評価されていないからである。共通見積書式によっ...
団体

マンション管理適正評価研究会が始動 管理状況をランク付け、データベースで一般に公

マンションの管理状況が市場で評価される仕組みをつくろうと、不動産業界が一同に会して検討する「マンション管理適正評価研究会」の初会合が9月17日に開催さ...
政策動向

東京都、マンション管理適正化指針を作成 修積金の設定、管理状況の情報開示など促す

 東京都は、マンションの管理の適正化に関する指針(素案)を作成した。3月から施行した「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」に基づき、...
政策動向

川崎市、支援制度一本化で子育て世代定着狙う 管理不全への行政関与へ仕組み検討

   川崎市は、子どもから高齢者までが住み慣れた地域で暮らし続けられる地域包括ケアシステムの確立を見据えたマンション支援策に取り組む。適正管理の促進...
政策動向

多摩市マンション管理セミナーを開催 将来を見据えたマンションの運営

 多摩市マンション管理セミナーが6月29日に開催された。多摩市が主催、多摩マンション管理士会の協力によるもので、テーマは「将来を見据えたマンションの運...
コラム/インタビュー

市民主導で進む 多摩ニュータウン再生と健幸都市の実現 ―阿部裕行・多摩市長インタビュー

   ―多摩ニュータウンは、日本が一番元気な時代に誕生した街だが、少子高齢化と人口減少が進むなかで街の活力を維持・向上するために、どのような取り組み...
団体

新理事長に岡氏選任、修繕周期の長期化へ技術開発 ― MCA

 マンション改修設計コンサルタント協会(MCA)は5月22日、東京・千代田区のちよだプラットフォームスクエアで2019年度通常総会を開催した。役員改選...
団体

マンションリフォーム推進協議会の総会 年代別リフォームガイドを作成

マンションリフォーム推進協議会(大栗育夫会長)は5月27日、東京・千代田区のルポール麹町で第9回通常総会を開催した。2018年度の事業報告・決算承認と...
団体

MKS総会 外国人労働者の受け入れへ検討着手

マンション計画修繕施工協会(MKS、坂倉徹会長)は6月5日、東京・千代田区の大手町サンケイプラザで第11回定時総会を開催した。2018年度の事...
団体

管理状況が流通市場で評価される仕組みを構築へ 不動産業界一堂に会す研究会を9月に設置 マンション管理業協会

マンション管理業協会は、マンションの管理状況が不動産流通市場で評価される仕組みを構築するため、9月にも不動産業界全体を巻き込んだ研究会を設置する。6月...
団体

管理協、自民党のマンション政策会議で政策提言

マンション管理が市場価値へ正しく反映される仕組みづくりを マンション管理業協会は、自民党の住宅土地・都市政策調査会・中古住宅市場活性化委...
コラム/インタビュー

東京都・飯塚マンション課長にマンション管理条で聞く 組合のサポートに管理士の職能拡大を期待 届出制度と市場価値向上のリンクも検討

東京都の「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条約」が東京都議会で可決・成立し施行された。居住者の高齢化とともに高経年マンションが積み上が...
政策動向

敷地売却制度の適用拡大、団地の敷地分割など検討へ 国交省検討会が取りまとめ、法改正の議論に展開

国土交通省は、マンションの適正管理や再生に向けた今後の施策の方向性について、有識者を交えた検討で取りまとめた内容を明らかにした。地方自治体によるマン...
タイトルとURLをコピーしました